化粧品ってどんな種類があるの?

まずは基本を抑える

スキンケアのための化粧品という話しになると、どうしてもすぐに高い化粧水や美容液に目が行きがちですが、まずは基本を抑えてクレンジングや洗顔でしっかりと顔の汚れやメイクを落としてあげる必要があります。現在ではだいぶ認知されてきていますが、クレンジングや洗顔でしっかりと汚れを落としたいからといってゴシゴシと擦るように洗うのはNGです。しっかり擦って落とすというイメージではなく、優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。ゴシゴシ擦るとそれはむしろ肌にとってはマイナスの影響が出て、ダメージを与えることにつながってしまうので気をつけましょう。

しっかりと付いているメイクを落とすわけですから、クレンジングはかなり強いものなので、肌への刺激を最低限に抑えるために、低刺激のものを選んだり、無駄に長い時間クレンジングをやっているのではなく、短時間で効率良く終えたいものです。

洗顔に関しても洗顔フォームでゴシゴシと肌を擦ることはせずに、泡で優しく包み込むようにして汚れを落としていってあげます。最近は洗顔の正しいやり方を動画などで教えてくれているものも多いので、それを真似すれば一般の人でも上手な洗顔をマスターすることができます。